ナンパで使えるお店 大阪ナンパ実践

大阪のナンパで使える安酒屋をリサーチ

2017年7月2日(日)
22時頃~難波にて。

この前師匠に教えてもらった、
安い飲み屋なんですが

場所がうろ覚えだったので、
今日は、再度場所をリサーチしに行きました。

一杯200円で飲めるコスパ高!な居酒屋

あと、法善寺横丁あたりにも安くて飲めそうな店を発見!1杯250円~

おまけに、小腹が空いたので、
千日前あたりのたこ焼き屋さんで腹ごしらえ。

またこの時は食べませんでしたが、
「鶏もも肉のたたき」がマジで美味しそうでした。(笑)

声かけとしては、道聞き1人…と振るわず!(笑)

しかも、若い子じゃなく、

40代ぐらいのおばさんに道聞きという
残念すぎる結果に!!

また2杯ぐらい、お酒を注入して、
テンション的に悪くなかったんですが

ダメダメの結果に終わってしまいました。

ナンパに必要な知識やノウハウは、
もう、充分なぐらい学んできたので

あとは、平均値というか、
声かけのアベレージ(回数)を

ひたすら改善していく必要があります。

ナンパは声かけしなければ話にならない

まず、声かけしなければ、
トークにも発展しませんし

トークに発展しなければ、
会話のすり替えやたたみ込みなどの

会話切り返しの練習もできないからです。

気を引き締めて、ナンパ活動に励みたいですね。

ナンパに慣れると"フツーの恋愛"がしたくなるのか?

あとは、ナンパに慣れてくると、
ナンパで抱く女に愛を感じなくなって

普通の恋愛がしたくなる…的な内容を、
某恋愛教材で学んだのですが

それって、どうなんでしょうか?

もちろん、いろんなナンパ師に応じて、
価値観や考え方が違うのは重々承知なのですが

ナンパでフツーにセックスができるようになると
やっぱり、慣れてきて、味気なくなるんでしょうか?

私の師匠も

「慣れるとフツーになる」

と言ってましたが

これはどんな事でもそうなのかもしれませんね。

とりあえず、いまの私の現状は、
ナンパ師としては全然未熟なので

ひとまずは、ナンパでガンガン声をかけて
LINEを交換したり、セックスができるようになる

レベルにまで成長します。

はじめは皆初心者!赤裸々に書くから面白いし味がある

その時点で、また気づくことだったり、
新しい発見や学びであったり

目指すべき理想像も、
変わってくるのかなーと思っています。

このブログではそういった、
初心者から、中級者、上級者になっていく

過程についても、
赤裸々に書き綴っていこうと思います。

そうすることで、
自分を客観視することができそうですし

改めて振り返ってみた時、
また別の発見があったりしそうです。

それから、私と同じように、
これからナンパを始めていこうと考えている人や

ナンパに興味がある人に対して、
少しでも参考になるような生の情報を

提供できればと考えて、
毎日、ブログを更新しているので

そんな成長の日々を、
リアルにお伝えできたらと思います。

ナンパがあることで、

毎日がアクティビティ!
毎日がワクワクしています!

どれだけ一流の人も、
はじめは皆初心者!

気長に、めげずに、
けれどもデッドラインは引いておいて

粘り強くコツコツやっていこうと思います。
今日はそんな感じの1日でした。

-ナンパで使えるお店, 大阪ナンパ実践

Copyright© 軟派わが闘争 , 2019 All Rights Reserved.