大阪ナンパ実践

ナンパの声かけは時間を決めて効率よく実践

2017年7月19日(水)

仕事帰り・・・
久しぶりにナンパの師匠にあって、

飲みに行きました。

この日の声かけ人数は3人。

  1. 20代のスタイル最高な女の子
  2. 20代?ロン毛塩顔の女子
  3. 20代ロングヘアの女の子

1人目は、
ストリートパフォーマンスを
見ていて

たまたま、
隣にいた女の子に声かけ。

2人目は無視。

3人目も無視。。。

という、
微妙な結末に。

師匠からのアドバイスがありがたい

それから師匠と飲んでいる時に、
受けたアドバイスが

1時間に何人手を振るとか
何人に声かけるか?

決めておいた方がいい。
ダラダラやっても仕方がないし

疲れるでしょ?

1日10人に声をかけて、
1人とLINE交換するぐらいのペースが
理想的なんじゃないかな?

という感じでした。

 

はぁ・・・

まだまだ、
マインドセットを強化しないと
いけないなーと思いました。

アルティメット級に可愛い美女を目撃!!

あとは、
地元へ戻った時に

アルティメット級に可愛い美女を目撃!!

難波ではなく、
地元でも声かけを実践して

ストリートからの出会いを作りたいと思いました。

マッチングアプリの生産性が高い

あとは、
アプリが爆発してヤバイです!!

80人ぐらいから、
いいねがきていて

マッチングもしたので
返事を返すので大変。

しかし、
最近はある程度

テンプレ的な流れを構築したので、
アプリからLINE誘導までの流れが

超スムーズです。

極力、
無駄なやり取りを省いて

最短でLINEを交換して
アポを取る流れができつつあるので

そちらにも力を入れようかなーと
思っています。

マッチングアプリは、
ストリートよりも生産性がよくって

「出会いを効率化」できる点は

捨てがたいなーと思いました。

ただし、
ネットでの出会いなので

LINEだけだと
ラポールを築きにくい点は
ネックと言えるでしょう。

ダラダラ、
LINEを続けていても

  • フェードアウトするか…
  • 他の男に取られてしまうか…

なので、
ある程度
スピード感というか

流れに乗っていくことが
マッチングアプリで会うための秘訣ですね。

また、女の子も気まぐれなので
続かないケースも少なくありません。

まさに、

鉄は熱いうちに打て!!ですが、

スマホで簡単に出会いを作れるなんて
ホント、便利な世の中ですよね。

昔の出会い系なんて(iモード時代)
超、怪しかったですもん。

今じゃ、それが
フツーの出会いになっていますもんね。
ビックリ。

オナ禁の様子はどう?

それからオナ禁は4日目に突入。

先週、
彼女とセックスして、
リセットになったのが
辛い所・・・

目指せ100日!!

とりあえず、
地元のアルティメット級美女に
声かけできるように

マインドセットを強化するぞ!

-大阪ナンパ実践
-

Copyright© 軟派わが闘争 , 2019 All Rights Reserved.