ナンパの本 大阪ナンパ実践

高石 宏輔さんのナンパ本に心打たれた1日

2017年7月22日

Pexels / Pixabay

Pexels / Pixabay

朝。彼女とのセックスから始まった1日。

起きたらキスをして、
乳房を愛撫し、指でアソコを愛撫する。

彼女が"ビクッ"と何度か痙攣し、イッたあと、
挿入をして、2時間ぐらいセックスした。

この日、始めて中でイッてくれたので、
それが凄い嬉しかった。

男性経験の少ない彼女なので、
いろいろと開発が必要な感じです。

ただ、長時間のセックスは
あんまり好きそうじゃない印象。

「短いほうが好きかな…」

たまにつぶやいていたので、
長時間、濃厚なセックスを楽しめる
性の相性の彼女も欲しいと思う今日このごろ。

ただ、
いつも女性とセックスして思うのが、

女性って、
良いセックスをすると

顔つき
体つき

が変わってくるということ。

女性ホルモンがドクドク
分泌されているからか

セックスでより美しく
魅力的に変貌するので

そこが愛おしくて、
また、女性の神秘を感じます。。。

それから、
普段から甘えてくるようになります。

女性って本当に
素晴らしいですよね!

それから、
射精はしていないですが、
長時間セックスしていたので

プレイが終わる前になると、
アソコも勃たなくなってきました。

カラダ、もっと鍛えないとなーと感じます。

アプリで出会った女性とデートし…

彼女は仕事なので、
駅まで送った後

カフェで仕事をこなして、
夕方からデートをします。

マッチングアプリで知り合った女性で、
年齢は30代なかば。

わりと少ないやり取りで、
LINEを交換してこの日はじめて

デートに臨んだのですが、
結果としてはドボンでした。。。(笑)

というのも、
容姿的には綺麗な感じでしたが

会話が全然盛り上がりませんでした。

私は人見知りではないので、
あらゆる切り口で会話のネタを

投げるのですが、
どのネタも食いつきが悪く

食いつきが悪いので、
会話を掘り下げることもできず

気まずい思いをしました。。。

ご飯は食べてきた、
そう彼女は言っていたので

スタバでお茶して解散したんですが、
その選択で間違いなかったな…と思います。

何も、気まずい女性と
食事へ行くことはありません。

それなりにお金もかかりますし、
時間も使うので

ネットでの出会いの場合。
初回は、お茶(カフェ)で見定めて

そこから、飲みやホテルへ誘導するか、
次のアポにつなげるというのが

一番ベターかなーと思いました。

まぁ、どれだけ、
いろんな女性に会ってきても

100%、確実に、
相手を惹き付けることは

少なくとも、私には難しいことで

やっぱり、
失敗する時は失敗します。(笑)

ただ、それでいちいち

凹むのではなく、
むしろ全然気にせず、

数をこなしていくのが、
多くの女性と交流するならば

最良のマインドセットだという
一種の結論が私の中で出ているので

とりあえず、
ガンガン、女性との出会いを
作っていくことに注力します。

ナンパと同じかもしれませんが、
1人の女の子に集中して

彼女の反応に
一喜一憂するのではなく

サクッと、
デートして

自分というフックに
引っかかって、

ある程度食いついた女の子に対して、
関係を深めていくほうが

お互いにとってベストですし、
効率よく関係を深めていけます。

あとは、デートをしたあと、
なぜ?失敗したのか検証することも大切。

常にPDCAを回していくことで、
次のデートを攻略するための
経験値とすることができます。

3秒で「全て」が決まる

あとは、

女性関係というのは

ある程度は出会った
最初の3秒で全てが決まる

といっても過言ではありません。

最初の3秒または、

その時のデートでフックを
かけれなかった場合

次につなげるのは
難しいでしょうし

非効率になるので、
割り切って次に進むのがいいでしょう。

今回はそういった
マインドセットを学び直す
良い機会になりました。

難波で2人のナンパ師を目撃する

アプリの子とデートした後は、
難波でナンパ活動をするのですが、

この日は気が乗らず、
1人しか、声かけできませんでした・・・

2人組のギャルに、
道聞き…というしょぼい結果に。

また、街を歩いていると
よく見かけるナンパ師を目撃しました。

1人は、
メガネをかけていて
ツーブロックのナンパ師。

個人的に思うのは、
ネットビジネス界で有名な

村上宗嗣氏に似ているなーと。(笑)

村上宗嗣さんの姿。

なので、ここでは"村上さん"としておきます。

難波でナンパしていると、
たまに彼の姿を見かけるのですが

結構、
いろんな人に声かけをしているようで

足止めをしていたりもするため、
やり手のナンパ師かもしれません。

 

そして、もう1人は

金髪、サングラスで
スーツ姿のナンパ師です。

彼の姿は、
たびたび目撃するのですが

これまで、

ナンパ師という確証は得られていませんでした。

心の中では、この人ナンパ師だろーなーとは
思っていたのですが

ナンパしているところは
見たことが無かったのです。

しかし、この日、
彼の正体がわかりました。

 

ビンゴでした。

彼の姿を観察していると、
声かけをしていたので

ナンパ師に間違いなさそうです。

しかも、
足止めしてLINE交換していたっぽいので
そこそこ、やり手のナンパ師なのかもしれません。

相手は30代後半のOL女性っぽい人でした。

他のナンパ師の姿を見ると、
自分も負けてられないなーと思うのですが、

正直、本音を言うと、
どちらのナンパ師も

容姿的に優れているとは
言えない風貌だったので

ナンパするのに容姿って
関係ないものなんだなーと
再認識しました。(笑)

こんなことを言うと失礼ですが!

旭屋書店で高石さんの新刊をチェック

あとは、難波CITYの旭屋書店で、
高石さんの新刊を発見したので

軽く立ち読みしました。

すでに通販で注文しているので、
今はその到着を待っている段階。

なので、買って読みたい気分だったのですが、
その気持ちを抑えて

続きは本が届いてから
読むことにしました。

今回の作品は、
小説のようなストーリーになっていて

内容が、結構ディープというか、
男女の心理の描写が

何とも言えず、
繊細かつ、鋭い感じだったので

心を打たれました。

あと、
もっと女性を知りたい!という気持ちと
ナンパを極めたい…という感情が

グツグツ…と沸き起こったのです。
腕を磨くぞ!!

オナ禁断射は7日目に突入

あとは、オナ禁断射して
ちょうど1週間に突入しました。

前週は、彼女とのセックスで
射精してしまったのですが

今回はセックスをしても
射精はしなかったので

1週間の断射を達成しました!

おかけで、
性欲が爆発しています。

めちゃ、ムラムラします。(笑)
彼女とセックスしても。。。

しかし、
エネルギーにみなぎっている感じなので
この状態は悪くありません。

オスとしての
バイタリティを伸ばしていき

性欲満々の
健康的なメスを

引き寄せていこうと思います。

そんな1日でした。

-ナンパの本, 大阪ナンパ実践
-, ,

Copyright© 軟派わが闘争 , 2019 All Rights Reserved.