ネットナンパ 大阪ナンパ実践

ティンダーで23歳女子大生とセックス(ヨネスケ)した話

windsing / Pixabay

ティンダーで23歳のJDとヨネスケした。
最近はアプリからの即率が高い。

この記事の最後には、
即ができた要因をまとめてあるので

アプリで効率よくセックスしたい人は
参考にしてみてほしい。

ツイッターや
LINE@からの質問も受け付けているので
お気軽に!!

これがその時の即報である。

今回はその時の体験をここに記す。

マッチからおよそ2日での即だったので、
まさにハイスピードな技だった。

仕事の合間に、
ティンダーでチャットをしてLINEへ誘導。

LINEの中でクッションメッセージを挟んで、
セクシャルなトークをストレートにぶち込んでいく。

最初は引いていたが、
そこからセックスや恋愛観の話になり

セクシャルなトークが馴染んできた。

これはもしかしたら、
数日後には即ができそうだなーと思いつつも

帰りの電車の中で、
アプリで知り合った複数の女性を
LINEで仕上げていく。

即ができそうな
新規の見込み女性が5人ほどいるので

これが形になったら、
数を稼げると思った。

 

もちろん、
質も大切なのはわかるし、
別に彼女たちの質が悪いわけではないが

今は100人切りが目標なので、
とにかく数にコミットしていく。

だからこそ、
即の場数と経験を貪欲にふやしていきたい。

 

そして、
地元の駅に到着し

スーパーで買物をしていると、
さっきのティンダー子からLINEがきて

「好きな人に振られたから、寂しい」と言われた。

これは行くしかない!!!

「エッチもOK」と言われたので、

すでに時間は遅かったけど、
彼女の家に急行した。(笑)

きた道を電車に乗って、
引き返す形になるも

「即のためなら…」と割り切って、

敏速に移動。
この行動力は自分でもすごいなと思った。

まさに、執念である。

彼女がアパートの住所を送ってくれたので、
直接、その場所に到着する。

実際に会ってみると、
そこそこ可愛い。

会って少し話した後、
一緒にシャワーを浴びて

セックスをした。

23歳のカラダは若く、
肌もきめ細かで最高だったが

変な性癖があるらしく、
「首を締めて」と言われた。

基本的に私は、
ノーマルでソフトな
セックスプレイを好むので

あんまりタイプは
合っていなかったのかもしれない。

とりあえず、
彼女の華奢な体を抱きしめながら

ピストンを早めて
フィニッシュ!!

お酒を飲んでいたので、
そこから寝落ちした。

そんな1日だった。

今回の勝因を分析するならば
下記の要素があると思う。

・のっけからセクシャルトークをした
・タイミングが良かった(女の子が凹んでいて寂しがっていた)
・結構、股の軽い子だった(即系に近い)

こういう子もいるので、

・数を打つ
・事前のスクリーニングを徹底
・スムーズかつストレートにセクシャルトーク誘導

これらの要素を心得て、
マッチ数を増やしていけると
こんな案件にも巡り会えると思った。

数を打とう。(笑)

-ネットナンパ, 大阪ナンパ実践
-, , ,

Copyright© 軟派わが闘争 , 2019 All Rights Reserved.