大阪ナンパ実践

ネトナン惨敗の記録!佐々木希似案件が消失し傷心した話

2018年9月18日

惨敗×ストロングゼロ×死滅

日曜日。

ペアーズにて佐々木希似のスト高と出会い
ネカフェでいちゃつき

次回あった時に
付き合おう的な話をした。

かなりタイプだったので
この子と付き合えたら

もうネトナンを辞めても
いいかも・・・

なんて、
ちょっと心の片隅で
ワクワクしていたのだけれども

この日のお昼に
もろくもその希望は崩れ去ったとさ。

仕事仲間と
うどん屋でとり天ぶっかけを
食べている時に

こんなLINEが来た。

あ、そうか。
終わったな。

 

というか、
すでに会った時に
終わっていたんだな・・・

と悟った。

 

そう。
ホテルを打診した時に。

うどんをすする
箸が止まり

鶏天の塊が
喉を通りにくかった。

「どうしたんですか?工藤さん。」
「めちゃテンション下がってるじゃないですか・・・」

と隣にいる仕事仲間に
心配されるぐらいに
ショックを受けてしまった。

 

この仕事仲間は
私がネトナンをやっている事を
知っていて

私がティンダーのやり方などを
アドバイスもしているので

普段から
私のネトナン活動を
報告しているような仲だ。

なので、
勝ちも負けも
ありのままに話している。

食事を食べ終わり
うどん屋を出る。

ボソッと
私がつぶやく。

あー。
出会いもあれば別れもありますよね。
昔に比べたら、

女の子に振られることに
だいぶ慣れたと思うんです。けれども、

そうなっていけばいくほどになんというか、
人としてどうなのかな?って
複雑な気持ちになるんです…。

何ていうか、

一途で誠実だった時の
心の温かみというか

そういったものが
失われていくような気がして。。。

と。

すると仕事仲間が、

「工藤さん、サイコパスになるって言ってませんでしたっけ?」

と茶化してくれる。

 

たしかに、
ナンパをする上では
サイコパシーというのは
必要なのかもしれない…ということは
ツイッターで学んだ。

 

けれども、
どうもまだまだ
非モテ感が抜けきらない。

まだまだ弱いと思った。

✕ 人情をかけてしまう
✕ まだ媚びてしまう
✕ 拒絶されたら凹んでしまう

「ナンパをする先に、理想的な未来が待っているかはわかりません。」
「ただ、やってみないとわからないこともあるので、僕はナンパを続けます。」

的な話を仕事仲間としたあと、
業務に戻って気を取り直す。

 

佐々木希案件の件は
本当に残念だったが

また明日から、
ネトナン活動を頑張ろうと思った。

 

目標を達成するまで
淡々と行動をしてみようと思う。

とりあえず、
ストロングゼロを3缶ぐらい飲んで
自宅に帰り

Withでマッチした子と通話。

はじめての人と会って
セックスするのは抵抗がない…という子だったので

会った時にセックスする事になったが
少しアポが先なので
期待していない。

 

それからツイートを眺めて
気になるネトナン師の
有料noteを5つぐらいポチしてしまった。

もはや、
完全にノウハウコレクター化しつつある。

けれども、
それらのノウハウを学び実践し
今はひたすら行動し続けようと思う。

 

その後、
久しぶりにXビデオを観て
シコってしまった。。。ww

セックスには満たされた生活を
送れるようになったが
たまにやりたくなる。

3発ぐらいシコったあと、
自宅のリビングに戻ってきて
この記事を書いている。

 

明日から東京に出張へいく。
その時に六本木のバーで口説いた
スト高と会う約束をしていたけど
気が乗らず。

シコってたら
お店の予約をするのを
忘れてしまった。。。

催促のLINEがくる、、、汗

明日、どうしよう?笑

まぁ、ダメでも
また六本木のバーへいこう。

なんとかなるさ!

それじゃあ、
おやすみ。

-大阪ナンパ実践
-

Copyright© 軟派わが闘争 , 2019 All Rights Reserved.