大阪ナンパ実践

ナンパの成功法則[公式]

2017年6月14日

2017年6月14日(水)

この日は6人に声をかけることができました。

まぁ、その手法としては、
イージーな道聞きがほとんどでしたが

徐々に声をかける人数を増やしていき、
二桁台を安定して、毎日声がけできるように

頑張っていきたいと思います。
今は、全然、1日に声をかける人数が少なすぎます。

ナンパ成功の方程式があるとすれば、

「声かけ数」×「トーク力」×「接触濃度」×「接触頻度」=セックス

だと、個人的に思っています。

まずは、何と言っても、

「声かけ人数」を増やすのが、
ナンパで成功するための大前提です。

なぜなら、声かけ数が少ないと、
トークの段階に進むことができません。

さらに、トークの段階にすすめなければ、
連れ出しや、デートのアポ、セックスへと

つながる確率も下がっていくわけです。

もちろん、LINEを交換したり、
連れ出したりするトーク力も重要なのですが、

そもそも、声がけができなければ、
その段階に進むこともないのです。

つまり、トークの経験を積んでいくためにも、
とにかく、声かけを母数を増やせ!ということですね。

モノを販売するスペシャリストである、
米国のトップマーケッターの1人に

ジェイ・エイブラハム氏という方がいますが、
その方が提唱している、売上の公式というものがあります。

それは次のような式です。

「集客数」×「成約率」×「商品価格」=売上

そして、この公式はナンパにも当てはめることが可能です。

  1. 「集客数」=声かけ数
  2. 「成約率」=トーク力
  3. 「商品価格」=女の子の質
  4. 「売上」=セックス

※女の子の質も上がると売上(満足度)も上がる的な…(笑)

だからこそ、とにかく毎日、
外出したら声をかけるという経験を

積極的に実践していこうと思います。

ちなみに声の内訳としては、、、

  1. 韓国人ギャル
  2. 地味な女の子無視
  3. ギャル20代
  4. 韓国人ギャル2
  5. 金髪のOL?
  6. ボブカットのカジュアル女子

という結果になりました。

ほとんどが道聞きとなりましたが、
韓国人の人も多かったです。

この調子で、どんどん声をかけていこうと思います。

頑張るぜ!!

-大阪ナンパ実践

Copyright© 軟派わが闘争 , 2019 All Rights Reserved.