大阪ナンパ実践

ナンパの賞味期限と葛藤

Comfreak / Pixabay

6月に彼女と別れた。。。

ペアーズで付き合った彼女で、
スタイルが良く、銀行で働いていたので知性もあった。

ただ、デートの時にたまに会話が盛り上がらない事が出てきて。
仕事も忙しい日々が続き、なかなか会う事ができず

3ヶ月ぐらい経って、
別れることになった。

本当にこんな私と
付き合ってくれた女性には
感謝したいと思う。

最近は別れても
ダメージを受けなくなってしまった
自分がちょっと怖い。

今の自分の姿を
昔の自分が見たら

一体、どんな風に思うんだろうか?

StockSnap / Pixabay

彼女と別れた月に、
また新しい別の彼女ができた。

ハッキリいって、
行動さえすれば出会いは作れるようになり
そのコツも昔にくらべたら

ずいぶん、
わかるようになってきた。

ルーティーン…というか、
自分なりの勝ちパターンというのが見えてきて

その辺を意識して改善ができれば、
また別の流れが作れるんじゃないかと思う。

長期的な関係性を築き上げる
恋愛や結婚も素晴らしい。

恋愛工学では、
一人の女性を一途に愛すことは
「非モテ」である。

…なんて言われているが、

一人の女性を一途に愛す
悦びや素晴らしさもあるのだ。

stellamatilda / Pixabay

どちらが良いのか?は
人によるだろうし
その時の状況にもよる。

正解なんてない。

けれども、
今の私の場合は、

気軽にセックスができるような
女性関係を積極的に作りたいと思う。

何よりセックスが大好きだし、
もっと性愛を極めたいと思ったから。

正直、
あまりにも性への関心が強いので

AV男優か女性向け風俗の店員になろうか?
なんて考えたこともあった。

今はとにかく仕事が楽しく、
忙しいけれどやりがいが大きい。

なので、
仕事をバリバリこなしつつ
ガンガンセックスしていきたいと思う。

とりあえず、
期限は35歳だ。

最近、
30代に入った私だが、
いつまでもナンパしようだなんて思っていない。

40代になってナンパ…なんて、
大人の男として
落ち着きがないように感じるから。

なので、
35歳になるまでは
積極的にナンパをし

女性関係と
コミュニケーション能力を

磨きたいと思う。

そんな記録をこのブログに記録していきたい。

-大阪ナンパ実践

Copyright© 軟派わが闘争 , 2019 All Rights Reserved.