未分類

2019年の終わりにナンパ活動を振り返って

SplitShire / Pixabay

早くも2019年が終わろうとしている、、、

季節もかなり寒くなってきた。

2017年にナンパを始めたけれど
もうかれこれ2年ぐらいが経とうとしていると
考えると感慨深い。

そんな事がふと頭によぎって
なんか書きたいなーと思ったので

この記事に残そうと思い
ノートパソコンを開いた。

最近の活動としては
相変わらずで

ツイッターは低浮上だが
活動はコツコツ続けている。

というか
2017年ごろから
こうやって続けられているのも
ある意味異質だなと思う。

リアルの友だちに
ネトナンを教えたこともあったけど
皆、継続するのが難しいらしく

ある程度ゲットはできても
面倒くさくなって
やめてしまうそうだ。

何事も
「継続する」ということは
腕を伸ばすためにも

必要なことなのかもしれない。

そういった意味では
まだまだ私は活動できそうだ。

これまでの活動の
過去を振り返ってみると

はじめてnoteでノウハウを買った時や

ツイッターを初めて
界隈の人と合流したり

月に14ゲットして
ほぼラブホで生活していた日常。

そして
ストに「夢」を見出して

毎日街に出て
女の子とLGしたり
美女をゲットしたり

していた
あの頃が一番
楽しかったのかもしれない。

いまも
ナンパ活動は楽しいけど
一周回った感じがする。

当時の情熱は
一旦落ち着いた感が強い。

あと、

ちょうど
情報発信を初めて
2年?ぐらいが経つのかな。

相変わらず
ナンパ業界もにぎやかで

ずっと活動を続けている人もいれば
消えてしまった人もいるという。

次々と新しい
キャラクターが出てくるのは
見ていて退屈しない。

なんというか

びっくり人間コンテスト
キン肉マン
ワンピース

的な感じで

ギラギラの実や
スト高縛り超人

など

いろんな能力やスタイルをもった
ナンパ師が次々と
界隈(業界)に現れるのは
すごいと思う。

たしかに
刺激的で面白いけど
そういう情報を追い続けるのは
しんどいし金もかかる(note代など)

そもそも
私がナンパに興味を持った時に
学んだのが

・mrX
・TAV岡田さん
・ブサヤリ横山さん
・後藤さん
・草加さん
・その他の情報商材

だったと思う。

その時は今ほど
ノウハウの幅も
少なかったような気がする。
(今はいろんなnoteがあるから)

今でも彼らは
活動していると思うけれど

界隈で学んでいる人は
いるんだろうか?

最近は
noteでナンパノウハウを
学ぶ…というのが
主流のように見えるけど。

世界が違うのか
あんまり絡みがあるところを
見たことがない。

何だが
支離滅裂で
何が言いたいのか?

自分でもよくわからない
文章になってしまったけど

現時点で
ナンパ活動で得たものを
振り返ってみると

・女慣れ
・どんな女性にも緊張しなくなった
・多くのセックス経験

かな。

特に
「女慣れ」の部分は
かなり重要だと思った。

なぜなら
付け焼き刃では
ボロが出て難しい部分があるから。

数々の女性とデートして
数々の成功と失敗を経験して
数々の女性を抱いてきた

すべての経験や体験が
女慣れのベースになっている
と思うから。

一朝一夕では手に入らないものを
得たという意味では

かけた時間や金額に対して

費用対効果に合っているとも
言えるのかな。

2020年はどういう活動を
していくのか?は

予想もできないけれど、
最近学んだ三橋さんのnoteに書いてあるような

スタイルに興味をもったので
そういう方向性のナンパも
味わってみたいと思った。

金がかかりそうだけど。(笑)

引き続きツイッターは
多分低浮上でいく

いつアカウントを消そうか
悩んでいる感じだ。

フォロワーが増えすぎても
ややこしい事が増えそうだし。

地味でコツコツ
活動できたら理想かな。

ただ
絡みは歓迎!!

そんじゃーね。

-未分類

Copyright© 軟派わが闘争 , 2019 All Rights Reserved.