ネットナンパ ネトナンノウハウ

ナンパでゲット数を高める!スクリーニングの考え方

どうもこんにちはナンパで250ゲット(現在も記録更新中)の工藤です。

最近はハ◯バーにハマっていますが、かなりアンダーグラウンドでなおかつムラ社会感が強いのでビクビクしています。

さて、アウトプットも込めて筆を取ります。

今回のテーマは「スクリーニング」についてです。

個人的にストナンもネトナンも最強なのは、「相手をその気にさせることができるトーク力」だと思っています。

またナンパで成果を出すために重要になってくるのが「スクリーニング」の概念です。

スクリーニングとは簡単に言うと絞り込みのような意味合いです。

特にネトナンでのプロフィールの作り込みに関しては、このスクリーニングと密接に関わってくる部分であるため、どのようなターゲット層(女性)をどのような訴求で集客し狙っていく(ターゲティング)のか?で大きく成果が変わってきます。

例えば、てっとり早くセックスにこぎつけたいのであれば、ハードスクリーニング系(エロ系)のプロフを作って、さらに集客を加速させる(ティンダーの場合はブーストなど)と効率がいいです。

セックスがしたい子(ターゲット)を集客するようなプロフィールで出会いを作っていくと、最初からエロ目的のため、直家や直ホがに持ち込みやすくなります。

よくTwitterなどで、スクリーニングをかけすぎると抱ける層が変わってくる、美人は抱けない…という風に言っている人がいますが、私の経験上、スクリーニングを強くかけても美女を抱くことは可能です。

なぜなら女の子も気分の生き物ですし、ヤりたい時もあると思うので、上手くタイミングに合わせてリーチ(集客)することができれば全然美女も抱けるのです。

必ずしも、即系=スト低という訳では無いのです。

女性の気分によって、即系度合いは変わってくるのですから。

セックスするのに効率が良いハードスクリーニング系ですが、残念ながらこれは万能ではありません。

なぜなら、アプリによってはスクリーニングをしすぎると通報されてBANされる可能性があります。

せっかく集客装置を作っても、それが機能しなくなっては困りものです。

なのでスクリーニングをしてもOKな集客媒体、すなわちティンダーや出会い系などで戦っていく必要があります。

これに対して、プロフィールではスクリーニング強めずに、自然な会話で「セックスしたいムードに」に持っていく方法もあります。

個人的にはこれは超万能で使えます。

メリットとしては、プロフィールが間接的なので、ほとんどBANされずどんなアプリでも利用ができます、メッセージと合わせて布石は打ってあるので当日セックスも問題なくできます。

普通の感情でいる女の子をエッチな気分にさせるためのトーク術があればストナンでもハ◯バーでも活用ができます。

ヒントとしては前提とリフレーミングです。

それらを盛り込んだトーク術をより磨くことで、フィールドを選ばず、なおかつ長く楽しめるナンパが実現できるでしょう。

ハードスクリーニング系も大好きなのですが、プロフィールでスクリーニングをかけすぎず、メッセージとトークでいかに当日セックスするという会話をすることができるのか?

そういった点を意識しながらナンパしてみても面白そうですね。

このあたりに関してはNLPや催眠を習うと面白いです。

なぜならそれらの技術は「前提」をこちらの意図する形にリフレーミング(書き換え)することができるからです。

言葉や暗示で。

NLPや催眠というと胡散臭く感じるのですが、日常心理でも全然応用ができます。

上手く使っていくとナンパの強い武器になるでしょう。

今回はスクリーニングについての考え方について書きました。

ハードスクリーニング系とメッセージやトークでセクシャルな気分に持っていく戦術。

この両方を併用するスタイルが個人的にはオススメです。

機会があればより細かなノウハウなどを語っていきたいと思います。

-ネットナンパ, ネトナンノウハウ

Copyright© 軟派わが闘争 , 2020 All Rights Reserved.