未分類

女性は気分でセックスする、自由な恋愛観、セフレ探しの子も多いほか

mopiaoyao / Pixabay

セックスの相性が良い女性はやっぱり最高だ!

つい先日の即については、これまでにないぐらいセックスの相性がよかった。

どんな美人であっても、セックスの相性が微妙だと燃えない。

特にマグロだったりなんかすると最悪だ。

こう、欲望と欲望がぶつかり合うようなセックスができると、かなり燃えてしまう。

そこに恥ずかしさはなくって、お互いに、性欲をぶつけ合ってむさぼり合うような感覚。

多くの女性を抱いていると、たまにそういう子に出会うも面白い。

出会いはいろいろな価値観や知識・経験を自分に与えてくれる。

そういう意味でもナンパはやめられないし、面白い。

今はまだ、決して一人だけの女性に納まりたくはないな。

エロかったアプリ子は、仕事は忙しいが、鳴らない電話がさびしかったらしく、「セフレ探し」でアプリを始めたんだそう。

友だちと一緒にしていて、その友だちもセフレを作っては遊んでいるらしい。

100即ほどしてきて思うけど、女性はちょっとした気分でセックスをしたり、意外とセフレを探していたりという子は多い。

だから、極論。

ナンパで数を当たりまくったら、そういう、当たりくじを引くことも難しくないと今では思う。

アプリで遊びまくっていた彼女だが、ふと感じることもあるという。

「好きな人じゃない人とセックスするのはそろそろ飽きたと」

たしかに心から愛している人とセックスをするのは最高に気持ちいい。

ただ、そうじゃない人とセックスをするのも、大いに気持ちいいと私は思う。

それは男だからかもしれないけど、女性はメンタルな生き物だし、セックスの快楽度合いも精神的な部分に依存するらしい。

だから、好きな人の方が、快楽と充実感も倍増するのだろうか。

けど、好きってどういうことだろう?愛ってどういうものなんだろう?

ナンパをしまくってからは私も価値観が変わってしまって。
好きも愛も今は特にどうでもいいし、特に気にしていない。

両方とも曖昧なものはないと思う。

結局、好きな人とセックスしたい!という理想論を語る女性も、セックスの時は異常なまでに興奮して、性欲を求めあう。

女性は誰しも、結婚を一度は夢見て、大切な一人を見つけては、理想を抱いて結び付く。

けれども世間を見渡してみると、3人に一人は離婚していたり(私のその中に入っているが)、結婚生活に不満を感じては、SNSなどで旦那の愚痴をこぼすような生活に不満を抱き、退屈し、結局刺激を求めて不倫やセフレを探し始める。

だから、大切な人とか愛とか好きとかを重視するんじゃなくて、もっとラフな感覚で恋愛や異性と関係をもってもいいんじゃないかと思う。

自分のタイミングや時期、気分によって、その時にあったパートナーを選んで、楽しめればそれがいいんじゃないかなと考えてしまう。

そのパートナーが複数いてもいい。自由で合って良いと思った。

アプリ子とそういう話をして、抱いたあと。

男女は自由でいい。
今回はちょっと思ったことを書きなぐってみた。

そんじゃーね。

-未分類

Copyright© 軟派わが闘争 , 2019 All Rights Reserved.