ストリートナンパ実践記録 ナンパの本

即系物件~渋谷のド深夜に闇落ちした18歳の女性と番ゲ、後日セックスした話~

2020年11月24日

路上ナンパにはいろんなドラマがある。

最近読んだ本で面白かったのが「即系物件」という本。

この本には、渋谷を舞台に凄腕のナンパ師が出会ってきて、そしてセックスしてきた女性の生き様が綴られている。

ページをめくり、書いてある内容を読んで、ふとこの前路上ナンパで出会って抱いた子のことを思い出した。

本に登場する女性たちに、似ている・・・

たしかあれは、そう、渋谷での飲み帰りだった日。

StockSnap / Pixabay

時間は深夜の2時になろうかというところ。

その時は酔っていて全然覚えていなかったのだけど、朝起きたら知らない子と番ゲしていたのでびっくりした。(笑)

一体、どんなノリで声をかけて番ゲしたのだろう。

たまにそういうのがあるから困ったものだ。

全然顔も覚えていない女性のLINEがいくつかあるのだから。(笑)

LINEのアイコンも無いその子とメッセージを交わしてアポを取り付けた。

それから数日が経ってアポ当日。

一体、どんな子が来るのだろう?・・・

とドキドキしていたら、そこに登場したのがガチのぴえん系だった。

渋谷や新宿にいるような、まんまのメンヘラぴえん系だったので、これ即ったらヤバい系じゃないのかなぁとヒヤヒヤして顔が引きつってしまう私。

しかもおまけに、メッセージで直家を確定させていたので引くに引けず・・・

結局そのまま搬送してINしてしまった。

そこでいろいろ話を聞いてみると、結構壮絶な生き方をしていて衝撃だった。

やはり、メンヘラなのには理由があるのだろうか。

親や彼氏からDVを受けたり、風俗勤務だったり(しかもそこでは女性スタッフ同士のいがみ合いがひどいらしい)。

まともな仕事をしたいけれど、なかなか苦戦しているようだ。

そして、会話を重ねて和んでいき、一緒に寝ることになった。

ここでまた驚きなのが、したことが1回しかないらしくそこから時間をかけて交わることに・・・

服の脱いだら、若くて細くて美乳の素晴らしすぎるスタイルだった、が、彼女は自信がなさげだった。

gadost0 / Pixabay

腕にあるリスカあとが意味深だった。(たまにそういうのがある子があるが、お互い裸になって”それ”を見たときは泣けるしヒヤッとする)

丁寧に…丁寧に…その子の「中」を開拓し「合体」

セックスもほどほどに、彼女を抱きしめて一緒に眠りについた。

私はどちらかというと家庭環境も恵まれていて、どちらかというと甘やかされて自由に育ってきたタチだったので、生まれがそういう境遇だとなんだか寂しく感じた。

しかし、それも彼女の人生。

それを糧に自分の理想を追求し、幸せになるべきだと思った。

もちろんその権利もある。

数多の女性を抱くたびに、いろいろな生き様とセックスを学ぶけど、冒頭にあった本を読んだとき、ふと彼女のことを思い出した。

今後どうなるかはわからないけど、彼女との連絡はまだ続いている。

もしまた機会があったら、彼女に少しでも喜んでもらえると嬉しいな。ナンパで出会った子だし、自分勝手で身の程知らずなことを言っていると思うけど。

Walkerssk / Pixabay

抱いた女性の数だけドラマがある。

ナンパに興味があるのならば、一度は手にとって見てはいかがでしょう。

即系物件。

-ストリートナンパ実践記録, ナンパの本

Copyright© 軟派わが闘争 , 2021 All Rights Reserved.