大阪ナンパ実践

26歳アラツーをタップルでヨネスケ即した話

2018年9月24日

Jan13 / Pixabay

11即目|ヨネスケ即|タップル|26

1日に2即を達成した時の
2人目の案件。

ちなみに
1人目はスト高風のニューハーフ。
2人目はアラツーの事務。

どちらとも
タップルでマッチした案件だ。
まさにダブルセックス!!

ニューハーフ子とホテルでセックスする前

急にLINEに着信があって
「時間が空いたので飲まないか?」と

打診されていた。

ただアポの時間が被っていたので
都合がついたら会おう…という話になっていたのだが

アポが終わったので連絡を入れると
会えるという事だったので
現地へ向かう。

合流してHUBバーへ

待ち合わせ場所にいき合流。

スト値はそんなに高くないけど
可愛いところもあったので
特に問題なし。

そこから
難波のHUBバーへ行き
2人で乾杯する。

いろいろ話していると
「人肌恋しい」
「エッチが好き」

というような
ワードが出てきたので
これはいける!と思った。

事前にLINEのトークでも
セクシャルな話題を入れており

それが
彼女のヤリモク警戒レーダーに
ちょっと触れたっぽいのだが
逆に布石になっていたようだ。

突然の刺客

そこから
話を掘り下げようとした時に

たまたま
2人組のメンズがきて
相席になった。

向こうがニカッと笑って
絡んできたので

乾杯して談笑する。

私は割とオープンなたちなので
こういうのは全然OKだ。

話を聞くと
この2人は旅先で出会って
意気投合し

大阪に旅行へ来たと言う。

1人は32歳で福岡出身(以降、福岡)
2人は21歳で神奈川出身(以降、神奈川)

どちらとも
今は正社員や定職ではなく
派遣や日雇いをしながら

日本や時として
海外を旅しながら
やりたいことをやっているという。

その価値観が
かなり刺激になった。

120%自分のやりたい事に素直になる生き方

やりたいことを
自由に楽しくやる。
そして素直に楽しむという生き方。

仕事は安定していなのかもしれないが
そもそもこの世の中に
真の安定なんて無い。

いつ死ぬかなんてわからないし
明日死ぬことになるのかもしれない。

だからこそ
今を全力で楽しんでいる
2人の姿を見ていると
元気をもらえたし

それこそ
そういうスタイルも
悪くないと思った。

ナンパは勢い

また2人ともナンパが好きのようで
いろんな女性をナンパしては
セックスした話を披露してくれた。(笑)

私がトイレに行った時。
3人組の女の子たちがいて

席に戻ってきた時に
「あっちに可愛い子がいるよ!」と

福岡さんに伝えたら
そのまま女の子の方へ
絡みに行ったので

行動力がやべーと思った。

結局、席には連れてこれなかったけれど
5分ぐらい和んで話せたという。

私が
「可愛かったでしょ?」と聞いたら

福岡さんが
「いや、あれは中の下ですよ!」
「たまたま美人ばかりナンパしてたので!あははは」

みたいな事を言うので
すげーなー…と思った。

こういう人たちと
ナンパしたら

間違いなく面白そうだと思い
4人でLINEを交換した。

ヒートアップする下ネタからの離脱

そこから
下ネタがヒートアップした。

神奈川さんは若いのに
落ち着いているのに対して

福岡さんの方は
常にハイテンションタイプだった。

たしかに楽しいのだけれども

私もニューハーフ子とセックスして
さらにここでお酒を飲んだので
ずっとこのままのテンションだとキツイので

そろそろ
アプリ子に仕掛け(打診)ようと思った。

「そろそろ行く?」とアプリ子に聞くと

「うん」と言うので

向かいのメンズ2人に
「そろそろ出ますね!また会いましょう!」と伝え

先に2人でお店を出た。

泊まり打診

そこから、

「これからどうする?」と私。

「どうしよう?」とアプリ子。

「泊まりに行っていい?」と私。

「しちゃうかー」とアプリ子。

打診が確定し
彼女の家を目指す。

選ばれる喜び

電車に揺られて帰る途中。

実は私と会う前に
アプリで知り合った別の男性と
デートしていた…ということを
カミングアウトされた。

ただ
話していても楽しくなく
ビミョーだったとのこと。

そちらのメンズは抱けなかったのに
なぜか私が抱けているのが嬉しかった。

より選ばれるオトコになるためにも
スト値を高めないといけないと思う。

人肌恋しい女子をタイミングですくい上げる

またこれまでにも
アプリで出会って
ワンナイトしたことは多いらしく

彼氏がほしいけど
アプリではなかなか付き合えない。

けれども
たまに人肌が恋しくなるので
アプリを開いてしまう…と言っていた。

ふむふむ。
これはなかなか興味深いし
他にもそういう女子はごまんといるから
即をするのも難しくないんだ…と思った。

ほんと
運とタイミングである。

映画を観てセックス

彼女の家に到着したら
お酒を飲みながら海外映画を観た後

シャワーを浴びて
セックスをした。

メガネをかけてたら
そうでもないが

顔の雰囲気やパーツが
よく言うとこの人っぽい。

スト高美人ではないが

裸になると高身長なので
美脚で色白スタイルが良く

かなり興奮した。

一見すると
地味な子だったが
しっかり容姿を磨いたら
大化けすると思った。

ベッドで横になり

前戯をしたら
かなり気持ちよさそうに
ピクピク♪感じていた。

十分に愛撫をしたあと
挿入してプレイを楽しむ。

そこから射精して
裸でくっつきながら
そのまま寝る…という。

ニューハーフとのセックスも良いが
やはり女性を抱くのが
一番大好きだなと思った1日だった。

かなり濃厚。

記録更新

今回で9月は新規「11即」を達成できた。

これまでの最高記録が7即だったのに対し
新しく上書きされることになる。

成果の要因は
とにかくガンガンアポを入れたこと。

あとは事前に
直家や直ホを打診できたことかなと思った。

失敗することもあったが
めげずにひたすら
行動を起こし続けた。

忙しく働きながらの
11即は自分でも少しびっくりだ。

ネトナンを本格的に初めて
3ヵ月ぐらいになるが

いろいろ実践したり
有料noteを読み漁ったりして

もうある程度の基礎力は
ついてきたのではないか?と思った。

アプリも4年しているので
本質的な部分はなんとなく
わかるようになってきた。

いろんなものを課金して試したが
どれも本質的には
変わらないので

本質に則った
戦略と戦術を駆使すれば
即は必ずできるという
確信はある。

後はこれまでの経験で
培ってきたものを基礎に加えて
磨きをかけていき

より効率よく
よりスト高を口説けるような
フェーズへ移行したいと思う。

あとは
スト値(容姿だけでなく内面や人間力も)を伸ばし

ネトナンだけでなく
ストナンなクラナンでも
安定した成果を出せるようになったら

そこが1つの
境目になるのかな?と思った。

とにかく
スピードと量を意識する。
そこから質が生まれるということ。

スピードと量なしに
質が生まれることはないのである。

それじゃーね。

 

-大阪ナンパ実践
-, , ,

Copyright© 軟派わが闘争 , 2019 All Rights Reserved.