アプリ ネットナンパ 大阪ナンパ実践

Tinder(ティンダー)、YCC、Withiでネットナンパスタート

xusenru / Pixabay

どうも工藤です。

ストリートナンパはさらさらで、今日の声掛け成績は2人。

レストランで声掛け
街中で声掛け(手を振る)

成果としては全然微妙だけど、ストリートで女性を反応させる…という師匠の教えをまた実践していくという意味で、あんまり深く考えずに、ラフな感じでストリートナンパも再開しようと思っています。

逆にネットナンパの方はわりと安定していて、出会って即セックスに持ち込んだり…という経験も増えてきました。

けれども、もっとそれを効率化したい!
セフレを3人ぐらい作りたい!

…という不純な動機が湧いてきたので、ネットナンパの動線を強化しようと思いました。

JESHOOTScom / Pixabay

やっぱり、ネットナンパの方がめちゃ効率が良いんですよね、、、

最近、ネトナンツイッターを見るのが楽しみになってきて、それを見て、触発された…というのもあります。

メインとしては、ペアーズ、Omiaiを中心に、状況に応じて、ゼクシィ、タップル、などを組み合わせて運用していたのですが、この日は久しぶりにWith(メンタリストDaigoのやつ)とYCC、そしてTinder(以下、ティンダー)を始めてみました。

Withについては、過去にしていたのですが、今回は再開…という感じです。
LINEのリストは取れるのですが、ペアーズやOmiaiと比べると弱い感じがするので、それっきりだったのですが、また試してみようかと。

YCCについては、初めて課金したのですが、ポイントの消費率が高く、ポイントを使わないと女性のプロフが見れない、メッセージごとにポイントが消費される…という意味で、使いにくいなーという印象です。

そしてティンダーについては、海外のアプリという印象が強く、あんまり興味が無かったのですが、使ってみるとこれがなかなか面白い。

課金をすると、スワイプ(いいね)し放題…というのも好印象。

これって、プロフを作り込んで、成約率の高い状態を作れれば、ガンガン新規リストが集められるのでは?と思ったんです。

まぁ、もちろん競合も多いでしょうし、そんなに簡単にはいかないと思います。質も悪いかもしれませんしね。

とにかくテストと検証です。
行動して確かめてみるのが一番早いですよね。考える前に。

また、可愛くてエロい女の子が多い!

xusenru / Pixabay

え、業者?と思うような女の子も多いような印象。チャラいです。(笑)

スワイプしまくってみても、なかなかマッチしないので、本当にこれで出会えるのかなー?と思ったのですが、今日課金して試したばかりなので、これから積極的に活用していこうと思います。

マッチングアプリは「プロフと写真が超重要」です。

これまで真面目系のターゲットに刺さるようなプロフ文と写真だったのですが、方針を変えて、セフレや遊び系のターゲットに訴求するようなプロフに変更し、まずは反応をテストしてみようと思います。

真面目系 VS 遊び系 …果たして勝敗はいかに?また検証結果をブログでシェアしますね。

明日はスイッチバーと相席ラウンジ、婚活パーティへ参加予定なのでどんどん新規の女の子リストを集めていこうと思います。

-アプリ, ネットナンパ, 大阪ナンパ実践
-,

Copyright© 軟派わが闘争 , 2019 All Rights Reserved.