未分類

アラフォーストリートナンパ師が激戦区でバリバリ声をかけ連れ出す姿を見て勇気を得る

ivanovgood / Pixabay

どうもこんばんは、工藤です。

この日はかなり勇気をもらえた経験をしたので、その熱気を、気付き・学び・発見を忘れないようにこの記事にします。

あるアラフォーナンパ師の奮闘を目にして感銘を受けた…という話です。

 

仕事が終わり、会食をこなし、アポも無かったのでストに出ました。

連休前とあってか、街にも人だかりが多く「これはアツい」と思って声かけを開始。

 

街で声をかけていると、野生の方も多く。

頻繁に出撃していると顔見知りも増えてきて挨拶。

 

特に、アラフォーのナンパ師が多くそれが励みになります。

しかし、彼らも私も地蔵トークは好きじゃないので、軽く挨拶をしてすぐに各自声かけを再開します。

 

そんな中、あるアラフォーの方が、「今、ナンパしていましたよね。良かったらコンビを組んでもらえないですか?」と私に声をかけてきました。

基本は完ソロで声をかけるのが好きなので、コンビはやりにくいなー、、、なんて思ったのですが、せっかくなので即席コンビを組むことにし、2人激戦区で戦ったのです。

 

ぶっちゃけ、その方はスト値も高くなく(私も高くないですが)、おしゃれなタイプでもなく、アラフォーのおじさんという感じで、汗まみれでTシャツには染みができ、大丈夫かな?と思ったのですが、とにかく地蔵をしません。

 

私と同じで、逆3だろうが、お構いなしにガンガン声をかけます。

 

その姿に感銘を受けました。。。

なんだ、この御方は。。。

 

最初に感じた、大丈夫かな?という気持ちはすぐに消え去りました。逆にお前が(私が)大丈夫か?という恥じらいの気持ちすら湧きました。

 

話をしてみると、クラスタでもないようです。特に師匠がいるというわけでもないとのこと。

 

2人で声をかけ続けていると、見事、彼が先にLGをしました。

むむむ、、、やりますね!!!

 

そしてさらに2人でガンガン声をかけます。

せっかくなら「1回は連れ出したいですね」という話をして、何回か連れ出せそうな機会もあったのですが実現せず、、、

 

時にバラバラになることもありますが、おたがいめげずに声をかけ続け、その方はさらにシコいギャルとLG。

何でも手応えが良かったらしく、アポれそう、、、とのことです。

 

これはすごい!!

 

終電を逃し、さらに声をかけまくると、、、

 

なんと、、、

彼が高身長のシコい女性を連れ出したではありませんか!!!!!!

 

す、す、す、、、凄腕!?

 

彼と女性が並んで歩くのを見送りながら、「おめでとう!!!」と思う気持ちと、私はまだまだだなー、、、という気持ちが交錯して複雑な感情になりました。

 

しかし、私よりも一回りも年上の方が、ひと目を気にせずガンガン、無邪気に声をかける姿を見て、尊敬の念すら感じました。

 

「今日は沢山歩けて、健康的だ」と言っていたのも印象的でした。

 

とにかく、アラフォーナンパ師の方は腰が低く謙虚、女の子にも誠実な感じで声をかけるところが好印象。

 

よく、ナンパはスト値が重要。見た目が良くないと刺さらないよ…という論争がありますが、ぶっちゃけスト値以外の部分で戦って成果を出している人も、「現場」を見ると全然多いと思いました。というか、街に出まくっていると意外とそういう方が多く、イケメンの方が少ない印象です。

 

だからこそ、私も諦めないガッツを持ってして、もっとストを頑張ろうと思います。

 

ひとまず身近な目標は昔のようにスト即すること。

番ゲだけでなく、即を意識して声をかけようと決意しました。

 

この日は46声かけ1LG。。。
ボロボロでしょぼ過ぎの結果で、終わり、ですね。。。

いやーナンパは奥が深い。

そして、もっと成長しなければ。

今日のアラフォーナンパ師の方にまた街で会えると嬉しいな。(連絡先を交換してなかった)

-未分類

Copyright© 軟派わが闘争 , 2020 All Rights Reserved.