大阪ナンパ実践

銀座300円バーでやり手ナンパ師が連れ出す光景を見てショックな件!+ナンパ師の友人と合コンをすることにw

soysuperfer / Pixabay

この日も銀座のバー300に行った。
今回は私の友人も連れてきての体験だ。

時間は22:30ぐらいだったかな、、、

友人にチケットを渡して
カウンターに並んでお酒を注文。

たまたま、
隣にいた女子に声をかけて
一緒に乾杯をする。

仕事の話などで
会話がはずんでLINE交換!

なかなか面白い展開である。

kameo0501 / Pixabay

時間が遅いのに
昨日に比べて、
人が多いのは嬉しかった。

狭いバーの中が
人でぎゅうぎゅうだった。

また、連日来ている常連さんとも
挨拶して交流した。

顔なじみができるのは
何だか心強いものだ。

しばらくすると、
「終電が間に合わないから…」と
一緒に飲んでいた女の子が帰ることになる。

そのタイミングで、
カウンターの近くにいた
かなりタイプの美女に声をかけるも
会話がオープンできず、、、

Pexels / Pixabay

ショートカットで美肌。
肩が露出したドレスを着ていて
ひときわ注目されていて

いろんな男が言い寄っていた。(笑)

そんな中、
衝撃的な光景を目の当たりにする。。。

40代ぐらいの、
茶髪のおじさんが

20代の黒髪ロングなギャルを
連れ出していった…というものだった。

正直行って、おじさんの容姿は普通である。

ちゃらいちょいワルおやじ…という感じだけど、
その空間の中では目立っていた。

いかにもナンパに慣れてそうな感じで、
距離の詰め方や、会話の運び方が
かなりうまい印象を受けた。

ボディタッチも多く、
最後はホテルに行ったのか?
2人でバーから出ていった。

Foundry / Pixabay

年齢をくっていても、
ナンパのテクがあれば
若い子を連れ出せるもんなんだ…

ちょっと勇気を得たのと同時に、
ちょっとした敗北感を味わった。

これが、
腕のあるナンパ師の実力なのか、、、(笑)

華麗なる連れ出しを見せつけられ
衝撃を受けている時に

別のチャラいメンズが私の目の前に現れた。
そして、目が合った。

「今日、女の子いないよねー、、、」と会話が始まる。

どうやらこの人も、
結構、このバーに遊びに来るようで

さっきまで友だちもこのバーに来ていたけど、
女の子を連れ出していって
一人だけになったようだ。

※男3:女3で出ていった(友人)

そんな彼に
「今度、合コンしようよ!」と言われたので、
LINEを交換して、合コングループを作った。(笑)

Free-Photos / Pixabay

その人は女の子をナンパで集めたりするらしく、
かなり遊んでそうでチャラいが爽やかな
雰囲気があって交換をは持てるタイプ。

若々しい容姿なのに、
30代後半だというから驚いた。

もし、合コンの企画が実現したら、
なかなか面白そうにな事が起きそうだ。

最後に、
年上のおばさんに突然絡まれ
「お兄さん、イ・ケ・メ・ン♪」と言われて
ボディタッチをされて、抱きつかれる(笑)

結構、お酒を飲んで酔っていたのに、
一瞬で良いが覚めて、ドン引きした。(笑)

ボディタッチのたびに、
若い生気を吸い取られそうな気がした。
西遊記に出現する「妖怪」的な感じに。。。

rawpixel / Pixabay

これには隣にいた友人も
苦笑いしていた。(笑)

とりあず、
LINEを交換して
友人とバーを出る。

そういえば、
数日前に出張先のホテルのエレベーターで
一緒になったエロいおばさんからも

いきなりネクタイを近距離で触られる…という
逆ナン的行為を受けたばっかりなので

おばさんを惹きつける
「何か」があるのか?と考えてしまう。。。

とりあえず、
そんな感じの連日
銀座300円バーの体験だった。

ここでの経験を活かし、
大阪へ帰っても
ガンガンリアルナンパに打ち込もうと思う。

そんな感じである。

dholl / Pixabay

あ、あと、
久しぶりに「オナ禁」を始めた。

オナ禁に関する書籍を
昔買い漁ったので

久しぶりに呼んでみようと思った。
おかげで、ちんこがギンギンである。
あぁ、セックスしよう。www

-大阪ナンパ実践
-, ,

Copyright© 軟派わが闘争 , 2019 All Rights Reserved.