ナンパで使えるホテル 大阪ナンパ実践

スイッチバーでナンパした子とセックスした話

PPArts / Pixabay

この日はスイッチバーで出会った子とデート。

普通に居酒屋でご飯をして、そのまま帰ろうかなーと思っていたのだけれども
ノースリーブの服装がかなりエロチックで、やむなく、ムラムラしてきた。

22歳のピチピチ美肌がたまらない・・・

何度も手でさわさわしてしまった。

前回、キスも手つなぎもしていて、
ある程度ラポールが築けている状態ではある。

「チャンスがあれば、目の前の女性を全力で口説け!」という

アモーレ石上氏の教えを意識しよう…と決めている私。

ここは思い切って、
セックスのオファーを切り出そう!と決意。

居酒屋を出た後、
「ホテル行って、ペロペロしたいなー」と激白。

※ペロペロって、、、w

「リサちゃん、かなり美肌ですべすべだから、
いちゃいちゃしたいなー・・・」的な内容で交渉。(笑)

相手もまんざらではなく、
「行ってもいいけど、まだ付き合っていないし…」というグダになる。

結局、色を使ってしまい、付き合うことに!

そのまま近くのホテルに行って、
シャワーを浴びてセックスした。

※ゴールデングラマーというホテルで、ここは安くて雰囲気もよくて結構使える!

相手の実家が厳しく、泊まりが無理だったので、
仕方なく2時間のプランにする。

けれども、サクッとエッチするぐらいには
ちょうどいい時間帯でもあると思った。

実家暮らしの子は泊まりがしにくい場合もあるので
個人的には一人暮らしの女の子の方が好きなのだが
今回の経験で、実家暮らしの子でも

方法によってはいけると学ぶ。

22歳の肌はすべすべでとても気持ちよかった。

自分は30代前半なので、
10歳ぐらい歳が離れてると思うと
すげーなーと感じた。

キスして愛撫して、
ゴムつけて挿入。

正常位、騎乗位、正常位の体位でセックス。
あそこの濡れと締まりも申し分なかった。

フィニッシュしたあとは、
裸でキスしていちゃいちゃ余韻を楽しんだ。。。

反省点としては、

  1. 色を使ってしまった…
  2. 事前にセクシャルトークが無かった…
  3. 愛撫と挿入でイカせることができなかった…

という部分。

事前にセクシャルなトークがあれば、
「前提」ができるので

割とスムーズな流れに持っていけたと思う。
けれども、この子の場合は

全然、下的なトークをあんまりしていなかったので
それもグダの原因につながったのかもしれない。

またセックスについても、
相手があまり経験がないらしく
愛撫がこしょばい…と言われてしまった!

徐々に回数をこなして、
開発していかなければ…と思う。

次に合う時も、
セックスしよう!という話になったので
頑張りたいと思う。

あと、ナンパの師匠からは、
「常に彼女は3人以上作れ」とよく言われるので

その方向で行こうと思う。

彼女が2人いた時は、
とにかく管理が大変だった。。。

女の子のマネージメントスキルも
磨かないと行けないな。

ナンパって、CRMに似てる。(笑)
セールスとCRM。両方が重要だ。

とりあえず、近況の報告をここに記す。

 

-ナンパで使えるホテル, 大阪ナンパ実践

Copyright© 軟派わが闘争 , 2019 All Rights Reserved.