大阪ナンパ実践

梅田スイッチバーナンパ、居酒屋で20代女子にギラツキ、ティンダーで出会った子と泊まりの巻

2018年7月11日

連日。女性とのアポが続く。

仕事もドタバタしているので、
全然、ブログが更新できていないが

面白いことが沢山起こっているので、
少しずつ、記事にしていきたいと思う。

自分のナンパ史を
何らかの「形」としてアウトプットしていきたい。

この日は仕事が終わったあと。

時間があったので、
梅田茶屋町のスイッチバーに初参加する。

ここのフィールドは広く、
20:00~21:00から人が増え始め
フロアが満席に近くなるという。

またテラスがあったりと、
他のスイッチバーと違って
梅田茶屋町独自の楽しみ方ができそう。

逆に東通りのスイッチバーの場合は
茶屋町よりは狭いが

フロアが2つあるというから
興味深い。

今度、行ってみようと思う。

客層はサラリーマン風の人が多く、
大学生のようなメンズもいた。

女性は落ち着いた子が多く、
派手めなギャルのような子は
あんまりいなかった。

はじめて
スイッチバーに来た
という子も沢山いた。

kameo0501 / Pixabay

みんな口を揃えて
「出会いが無い」という。

人を選ばなければ、
出会いなんて無限にある。

恋愛スキルを磨けば、
出会いに質を求めることもできるだろう。

何事も、
努力と成長が必要だ。

それだけの対価を
得たいと思うのならば。。。

今回の収穫は

・男のLINE1
・女のLINE1

という結果となる。

ほぼ、オープンの時から
飲んでいたのでまだ人が少なく、
20時から別のデートの予定があったので

ちょうど人が増えてきたタイミングで
お店を出るという事になったからだ。

viganhajdari / Pixabay

最初。
一人で飲んでいたら
サラリーマン風の男性が
私に話しかけてくれた。

そこから仲良くなって、
LINEを交換し

目の前にいた
3人組の女の子たちと話す。

その中の1人とLINE交換した。

結構、可愛かったのだけれども
何を話したのか?は飲みすぎたので
ほとんど覚えていない…。

それから
20時近くなり

女の子と合流してデートする。

milivanily / Pixabay

この子とは、
以前、スイッチバーで出会った子だ。

改めて会うと、
結構可愛くって
スタイルもいい感じ。

ただ、
居酒屋でギラツキすぎて
失敗のパターンになったと思った。

結局、先に女の子は帰り、
私もしばらく飲んでから帰る。

自宅に帰るのもなんだったので、
ティンダーでこの前セックスした子の家に

お土産をもって
泊まりに行った。

Pexels / Pixabay

セックスは無かったが、
一緒に過ごしていて
楽しく気楽だった。

私は彼女を抱きしめながら、
眠りについた。

そんな1日。

もっと、
自分なりのナンパスタイルと
ルーティーンを構築したい。

-大阪ナンパ実践
-,

Copyright© 軟派わが闘争 , 2019 All Rights Reserved.