大阪ナンパ実践

【ナンパは究極の営業活動】渋谷合コンからのスイッチバー&銀座300円バーへ出撃した話

soysuperfer / Pixabay

仕事が鬼忙しく、
今週は全然ナンパ活動ができていない…という状況。

ツイッターでナンパ師のツイートを見て
うぐッ!!俺ももっと頑張らないと…と気が引き締まる。(笑)

「クラブで即ッた!」なんて投稿を見たら

もっと…
もっと…

頑張らないとなーって思ってしまう。

TaniaVdB / Pixabay

さて、今日はそんな中。

仕事が終わった後に、
以前、銀座のバー300で知り合った男性に誘われた
合コンへ行ってきた。

「女性が13人ぐらい来ますよ―!」と言っていたので

すごい楽しみにしていたのだけれども、
実際、来てみるとそんなに多くなかった!(笑)

また、すでに他のメンズたちも来ていたので、
グループがある程度できており
そんなに女性と話せずに終わってしまう。

結局、女の子一人とLINE交換するに終わったが、
東京のナンパ師も来ていて

いろいろ交流できたのは楽しかった。

viganhajdari / Pixabay

彼らはストリートナンパが好きで、
よくやっているという。

アプリはしていないみたいだが、
私もストリートのナンパをもっと磨きたいと
彼らの話を聞いてみて思った。

合コンの後は、
銀座のスイッチバーへ行く。

この前行ったときよりも
沢山の人で賑わっていて
さすが「華金」という感じだ。

女の子も沢山いたので、
積極的に声をかけてみるも

「あしらわれたり」
「会話オープンできず」

…で、ちょっと厳しい状況。

3組ぐらいあたって、
そんな感じだったので
ちょっと改善しないといけないなー

…と思った。

kaicho20 / Pixabay

ただ、
凹むのはやめようと決めたので

場所を同じく銀座にある300円バーへ変えて
声をかけようと思うも

ここもすでにグループができあがっており、
また、3人組の女性に声をかけるも
無視され、会話オープンできず

結局、この日で得たものは
合コンで手に入れた女の子のLINE1つで終わる。

ちょっと悔しかった・・・

ネトナンではある程度の成果が
出せるようになったが

  1. ストリート
  2. クラブ
  3. バー

…などでは、
まだまだ経験が必要だと感じた。

geralt / Pixabay

あと一緒に合コンへ参加した友人に
私がどんな感じで女の子と喋っていたのか?
聞いてみた所。。。

酔っていたのもあると思うが、

グイグイ、
入り込み過ぎてしまって

「20代チック」
「盛りのついた土佐犬チック」

だったと言われる。

これには思わず
赤っ恥!!!

落ち着きが無いのは
ダサいと思ったので
反省!!

「いつもの工藤さんならいけたと思います」

とも言われる。

変にテンションがハイになっていたので、
その点に関しては気をつけようと思う。

stokpic / Pixabay

最後に。

ナンパは営業活動に似ていると思った。

営業マンは自社の製品やサービスを
見込み客に売り込むが

ナンパや恋愛もそれと同じで、

自分という商品を
いかにして見込み客に売り込むか?が
とても重要である。

ナンパが営業に似ている…というのは
多くのナンパ師が言っているし
そういった本や記事も多い。

個人的に下記の記事は
かなり勉強になったので読んでみてほしい。
恋愛工学=営業工学!?

ナンパを磨くことで営業力がつき、
営業を磨くことでナンパも上達する。

結局はすべてコミュニケーションなのかもしれない。

「伝えること」
「伝わること」

が大切だ。

己を磨き
高みを目指そう。

そんな1日だった。

とりあえず、
大阪へ帰ろう。

-大阪ナンパ実践
-,

Copyright© 軟派わが闘争 , 2019 All Rights Reserved.